新築の注文住宅を建てる時に特に気にした方が良いのが外壁にもこだわった方が良いというのがあります。なぜなら、外壁かたこだわった方が結果として家の補修費が安くなるからです。ですが、注文住宅を建てる時には外壁まで気にする人は多くないです。なぜなら、素人からすれば外壁がどうなっていようが同じように思ってしまう事が多いからです。そのせいで外壁にあまりお金を掛けないせいでたった数年ですぐに補修が必要になる事があります。それではせっかく初期費用を抑える事ができてもトータルコストは高くなってしまいます。なので私は注文住宅を建てる事にした時は外壁の耐久度も重視して家を建てました。確かにそれで建設費用は当初よりも高くなりました。ですが、そのおかげで外壁塗装までの期間が長くなったのでそこは良かったです。実際に外壁塗装の費用は1回だけでもかなりの費用になるのでその回数が減ったのは本当に良かったです。なので注文住宅を建てる時は外壁をしっかり考えて建てるのがおすすめです。